なでしこ 国内合宿で“ノリさんカーテン”

[ 2012年7月4日 06:00 ]

 なでしこジャパンの佐々木則夫監督(54)は9日に千葉県内でスタートする国内合宿の一部を非公開で行う考えを示した。

 3日は帝京高の男子選手12人を招へいして海外組の合同トレーニングを実施。今後について「国内合宿の一部は非公開。カナダ(チーム関係者)の知り合いが(日本に)たくさんいて、情報が取られる傾向にあるのでね」と話した。08年12月の就任以来、国際大会前の非公開練習は初。1次リーグで対戦するカナダのスパイを警戒し、鉄のカーテンを敷く。

 カナダのハードマン監督は08年北京五輪と昨年のW杯ドイツ大会ではニュージーランドを率いて、ともに日本と対戦している。佐々木監督は現在のカナダ代表について「ニュージーランドにストライカーがいる感じ」と警戒感を示している。非公開練習ではセットプレーなどを重点に行うもようで「肝っ玉が縮み上がっている」と言いながらも秘策がありそうな不敵な笑みを浮かべていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月4日のニュース