日本20位に上がる!ブラジル 史上最低11位に

[ 2012年7月4日 19:11 ]

 国際サッカー連盟(FIFA)は4日付の男子最新世界ランキングを発表し、日本は三つ上がって20位となり、アジア勢最上位をキープした。オーストラリアは23位で韓国は28位。

 欧州選手権を2連覇したスペインが1位を守り、準優勝のイタリアは12位から6位に浮上した。ブラジルはFIFAランクが導入された1993年以降、最低の11位に下がった。(AP=共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月4日のニュース