ハノーバー移籍の酒井宏が初練習「さらに上を目指して…」

[ 2012年7月3日 08:23 ]

 ドイツ1部リーグのハノーバーに移籍したDF酒井宏樹が2日、初練習と入団会見を行った。

 ハノーバー以外にもオファーがあった酒井だが、入団の決め手となったのは「一番熱心だった。このチームなら安心」と理由を述べた。

 やや硬い表情で練習初日に参加したが、時間がたつにつれて慣れてきた様子。約2時間の練習を終えると「今の自分にとってのてっぺんがハノーバー。結果を出せるように積極的にやっていく。さらに上を目指したい」と話した。背番号は柏時代と同じ「4」に決まった。

 6日には日本代表に合流の予定。「(入団したばかりなのに)離れるのは痛いけど五輪でいいプレーをしたい」とロンドンでの活躍を誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年7月3日のニュース