JFL長崎 ライセンス獲得に自信「今後はすごい緊張感の中で過ごすことに」

[ 2012年7月3日 17:32 ]

 J2入りを目指すJリーグ準加盟のV・ファーレン長崎(JFL)は3日、長崎市内で記者会見を開き、申請を済ませたJリーグのクラブライセンス制度などについての報告を行った。出席した宮田伴之社長は「(クラブ)ライセンスの獲得に自信がある」と今後を展望した。

 チームは現在2位で昇格は射程圏内にとらえており、今後は財政面などで安定したクラブ運営をすることが欠かせない。

 宮田社長は「財務面をもっと盤石にすることがフロントの使命。今後はすごい緊張感の中、過ごすことになると思う」と責任と期待を口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年7月3日のニュース