酒井宏「フランクで入りやすい印象」「コミュニケーション積極的に」

[ 2012年7月3日 10:18 ]

 酒井宏は笑顔を交えながら、落ち着いた口調で質問に答えた。

 ―最初の印象は。

 「チームメート、スタッフともにフランクで入りやすい印象を持った」

 ―試合に出るためにどうしていきたいか。

 「自分を知ってもらうためにもほかの選手を知らないといけない。コミュニケーションはピッチ内外で積極的にやっていきたい」

 ―ハノーバーに決めた理由は。

 「一番早く声をかけてくれた。いろいろなチームがオファーを出してくれた中でずっと説得してくれた。ぜいたくな悩みをした」

 ―ロンドン五輪に出場する日本代表に選ばれた。

 「ここからが本当の戦い。ハノーバーを離れるのは痛いが、その分結果を出していいプレーをしたい」

 ―最終的な目標は。

 「今の自分にとってのてっぺんがハノーバー。ここで結果を出してからその上を考えたい」(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年7月3日のニュース