川澄 初の五輪代表選出「本当に大事なのはこれから」

[ 2012年7月3日 06:00 ]

ロンドン五輪のメンバーに選出され、会見に臨む川澄奈穂美

女子ロンドン五輪メンバー発表

 INAC神戸からは最多の7人が選出され、沢を除いた6人が神戸市内で会見した。大野は「7人で出られることは喜びたいし、誇りに思う」とチームの思いを代弁。そんな多士済々の中で、今や川澄は代表でも不可欠な選手となった。

 五輪は初出場ながら、昨年のW杯で活躍しただけに「本当に大事なのはこれから。メンバーに入るのではなく、世界一になることが目標」と視線はぶれない。特に王者として迎える五輪に意味があるとして「1回勝ったぐらいで世界一と他の国は認めてくれない」と、王座防衛を誓った。自らの目標も、もちろん「世界一の選手」。そのために「世界一になるチームに貢献したい」と決意を新たにしていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年7月3日のニュース