鹿島、連勝ストップ 本山「勝てた試合なので残念」

[ 2012年6月17日 06:00 ]

J1第14節 鹿島2―3名古屋

(6月16日 カシマ)
 鹿島は再開初戦を飾れず、連勝は2でストップした。前半44分に興梠の3試合連続ゴールで先制。1―2の後半32分には途中出場の本山が左足でネットを揺らして一時は同点としたが、運動量が落ちた後半41分に決勝弾を許した。

 14節終了時点で3失点以上を喫したのは、実に4試合目。本山は「3点目を入れられるまでは自分たちのペースでできたけど…。勝てた試合なので残念」と肩を落とした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年6月17日のニュース