黒星発進から1位通過 チェコ「ここから先は何でも可能だ」

[ 2012年6月17日 15:25 ]

欧州選手権グループA チェコ1―0ポーランド

(6月16日)
 初戦でロシアに1―4で完敗したチェコが、2連勝と巻き返して1位で突破を決めた。

 ビレク監督は「負ければ敗退するのは分かっていた。そうならなくてよかった」と結果を喜んだ。

 司令塔のロシツキーをけがで欠きながらも、後半27分に鋭いカウンターからイラチェクが決勝点を挙げた。準々決勝ではドイツなど強豪ぞろいのB組の2位と当たる。監督は「初戦を終えた時は首位通過できるとは思っていなかった。ここから先は何でも可能だ」と自信を口にした。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年6月17日のニュース