関塚監督 五輪OA枠選手に期待「助っ人でなく」

[ 2012年6月17日 19:49 ]

 ロンドン五輪でサッカー男子の日本を率いる関塚監督は17日、代表候補35人の中にオーバーエージ(OA)枠で入れた吉田(VVVフェンロ)徳永(FC東京)の両DFとGK林(清水)に対し「助っ人ではなく、自分の目標としてやってほしい」と期待を寄せた。

 五輪代表18人の発表は7月2日。関塚監督は「本大会へ向けて最善は何かというところで一歩一歩、準備を進めている。しっかり18人を決める」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年6月17日のニュース