佐々木監督 底上げ成功!米国戦はベストメンバーで挑む

[ 2012年3月4日 06:00 ]

<サッカー女子日本代表 アルガルベ杯>シュート練習の見本を見せんとばかりにクロスに飛び込んだ佐々木監督だったがボールにとどかず鮫島(右)らイレブンらは爆笑

アルガルベ杯 日本―米国

(3月5日 ポルトガル・ファロ)
 佐々木監督にとって、今大会の目標の一つであった底上げに成功した。

 ノルウェー戦から8人を入れ替えて臨んだデンマーク戦で圧勝。FW菅沢が代表初ゴールを決めれば、2トップを組んだ高瀬もゴールこそなかったが攻守に積極的な姿勢を見せたことに「2トップを中心に守備も連動していたし、非常に良かった」と満足そうに振り返った。右足首負傷のDF岩清水もフル出場で復活をアピールしたことから米国戦はベストメンバーで挑むことになりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2012年3月4日のニュース