東京V「ガチガチだった」

[ 2012年3月4日 17:43 ]

東京V―松本 後半、競り合う東京V・西(11)と松本・小松

J2第1節 東京V2―0松本

(3月4日 味スタ)
 東京Vは5季ぶりの昇格に向けて白星発進。後半6分に小林のミドルシュートで先制し、7分後には前線での連係からジョジマールが加点した。ただ、川勝監督は「開幕戦で硬くなるとは思ったが、ガチガチだった」と渋い表情だった。

 新規参入の松本を相手に、前半は攻め込まれる場面もあった。同監督は松本について「選手がどの局面でも諦めずにやろうとしていた」と印象を述べた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2012年3月4日のニュース