首位キープに貢献 アシストの李を監督賞賛「素晴らしいヘッド」

[ 2012年3月4日 15:20 ]

イングランド2部 サウサンプトン1―0リーズ

(3月3日)
 イングランド2部第34節、古豪リーズとの対戦で、代表戦に出場して戻ってきたばかりの李がサウサンプトンの勝利に貢献した。前半16分、クロスに頭を合わせ、これをエースFWランバートがボレーで決めた。

 試合はアウェーで終始劣勢だったが、好守を連発したGKを中心に無失点でしのいだ。李も守備固めのため、前半だけで退いた。

 アドキンス監督は「李が素晴らしいヘッドをして、ランバートが質の高さを見せた」と、厳しいスケジュールながら決勝弾を演出した李を賞賛した。

 チームは3連勝で、暫定ながら2位ウエストハムに4差の首位をキープ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2012年3月4日のニュース