鹿島20周年 ムキムキ“少女時代”来た~!

[ 2011年9月26日 06:00 ]

少女時代ならぬ筋肉時代を結成しステージで踊る(左から)土居、當間、昌子、梅鉢、八木、野沢、小谷野

 鹿島がクラブ創設20周年イベントの一環として、カシマスタジアムを無料開放した。

 約2500人のサポーターを集め、選手参加型のさまざまな催し物を実施。野沢、小谷野らが韓国の女性歌手ユニット「少女時代」にヒントを得た「筋肉時代」を結成して爆笑ダンスを披露すれば、興梠、田代らはアイドルグループ「嵐」の「One Love」を熱唱した。舞台をプロデュースした中田は「満足していただけたと思う。第2回もやりたい」と再演を約束。住友金属OB―鹿島OBのエキシビションマッチでは鈴木満取締役強化部長とオリヴェイラ監督の大物マッチアップも実現した。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年9月26日のニュース