柏・酒井 A代表初招集へ!海外も注目「クロスは世界レベル」

[ 2011年9月26日 06:00 ]

<柏・大宮>後半、クロスを上げる柏・酒井

J1第27節 柏1―3大宮

(9月25日 柏)
 柏のU―22日本代表DF酒井宏樹(21)が10月7日の親善試合ベトナム戦(ホームズ)、同11日のW杯アジア3次予選タジキスタン戦(長居)で日本代表に招集される可能性が高まった。
【試合結果 順位表】

 日本サッカー協会関係者が明かしたもので、同関係者によるとアルベルト・ザッケローニ監督(53)の評価も高く、6日のウズベキスタン戦でも招集を要請していた。日本代表は29日に発表される。

 ザックジャパンに超大型の右サイドバックが誕生しそうだ。日本サッカー協会関係者によると、柏のDF酒井が来月7日のベトナム戦、同11日のW杯アジア3次予選タジキスタン戦で日本代表入りする可能性が高まった。海外のクラブも注目する逸材で「好不調はあるけど、クロスは世界レベル」と同関係者。U―22代表からはMF清武、原口、GK権田に次ぎ4人目の飛び級招集となる。

 その事実を裏付けるようにザッケローニ監督が柏―大宮戦を視察。酒井自身は「もっと攻守で詰めていかないと」と反省したように相手の徹底マークに苦しんだが、その評価は変わらない。26日、都内で代表スタッフ会議が開かれる予定だが、日本協会の原博実技術委員長も「新しい選手を試すとすれば10月の2試合」と新戦力の招集を示唆した。

 実は“2度目の招集”となる。今月6日のW杯アジア3次予選ウズベキスタン戦前も、酒井は追加招集の要請を受けていたという。だが不運にも体調を崩し、短期入院していたため見送られた。その体調不良も回復。10日の名古屋戦から復帰すると、21日のロンドン五輪アジア最終予選マレーシア戦でも攻守で奮闘し日本の勝利に貢献した。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年9月26日のニュース