9戦ぶりスタメン 敵地“カズコール”に「感激しました」

[ 2011年9月26日 06:00 ]

<FC東京・横浜FC>後半途中交代の三浦(右)は、サポーターに手を振る

J2第29節 横浜FC0―3FC東京

(9月25日 国立)
 J2第29節の6試合が行われ、FC東京は3―0で横浜FCに快勝し、勝ち点51で首位を守った。鳥栖は2―0で湘南に勝ち、同47とした。水戸―岡山は1―1だった。

 横浜FCのFW三浦が、敵味方の枠を超えた存在感を見せた。FC東京戦で9戦ぶりに先発出場。前半40分には代名詞のまたぎフェイントで場内を沸かせ、視察した日本サッカー協会の小倉会長からも「左からのいいクロスが2本もあったね」と絶賛された。

 後半14分に途中交代が告げられると相手サポーターからもコールと拍手が起こり、カズも手を振って応えた。「最後はチーム力の差。完敗。FC東京のサポーターは優しい。いつも“カズコール”をくれるんだよ。感激しました」と振り返った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年9月26日のニュース