アーセナル快勝 ファンペルシー100得点達成

[ 2011年9月26日 06:00 ]

 イングランド・プレミアリーグは8試合が24日に行われ、アーセナルはボルトンに3―0で快勝した。FW宮市亮はベンチ外。マンチェスターUはストークと1―1で引き分け、開幕からの連勝が5で止まった。得失点差で首位を守ったものの、マンチェスターCに勝ち点16で並ばれた。

 アーセナルのFWファンペルシーが節目を勝利で飾った。後半1分に先制点を挙げ、同26分にクラブ通算100点目となる追加点。MFセスク・ファブレガスの移籍を受けて後任の主将に指名したベンゲル監督は「責任を持たせることで成長していける選手」と満足げだった。また終了間際にFWウォルコットが膝を負傷。全治不明ながらMFベナユンも負傷中で、ポジションが重なるFW宮市にとっては出場への追い風となりそうだ。
【結果 プレミアリーグ

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年9月26日のニュース