小笠原 完敗も「東北人魂」見せた!

[ 2011年4月23日 19:09 ]

横浜に完敗し、肩を落とす小笠原(左端)ら鹿島イレブン

J1第7節 鹿島0―3横浜

(4月23日 国立)
 スパイクに刺しゅうされた「東北人魂」を、強い雨の中で見せ続けた。東日本大震災で所属クラブと出身地がともに被災したサッカーの元日本代表MFでJ1鹿島の小笠原は23日、東京・国立競技場でのリーグ再開初戦の横浜戦にフル出場。0―3で敗れたものの「こうやって無事に再開できてよかった」と実感を込めた。今季は公式戦7試合で1勝の苦しいスタートとなったが「サッカーをやっている以上、頑張るとか一生懸命やるのは当たり前。ここからはい上がっていく姿を見せたい」と力強く言った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年4月23日のニュース