宮市 足首を痛め首位PSV戦欠場も

[ 2011年4月23日 06:00 ]

 フェイエノールトのFW宮市亮が、24日のPSV戦を欠場する可能性が出てきたと22日付のテレグラフ紙が伝えた。

 足首を痛めて21日の練習参加を見送ったという。スタッフは試合までの回復に希望を持っているというが、間に合ったとしても万全の状態で迎えるのは困難とみられる。首位PSVには宮市加入前の昨年10月に0―10と大敗。前節ビレム2戦で2得点2アシストと爆発し、PSV戦へ「いい準備をして頑張っていきたい」と訴えていた宮市だが、難しい調整となりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年4月23日のニュース