ポルトなどポルトガル勢3チーム4強進出

[ 2011年4月15日 07:37 ]

 サッカーの欧州リーグは14日、各地で準々決勝第2戦4試合を行い、ポルト、ベンフィカ、ブラガのポルトガル勢3チームとビリャレアル(スペイン)が準決勝進出を決めた。

 ポルトは敵地でフッキが先制点を挙げ、5―2でスパルタク・モスクワ(ロシア)を下し、2戦合計を10―3とした。ベンフィカは2―2でPSVアイントホーフェン(オランダ)と引き分け、2戦合計6―3で勝ち上がった。

 0―0でディナモ・キエフ(ウクライナ)と引き分けたブラガは2戦合計も1―1で並んだが、アウェーゴール数で上回った。ビリャレアルは3―1でトウェンテ(オランダ)を退け、2戦合計を8―2とした。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年4月15日のニュース