“チーム・ザック”宮市ら欧州日本人全員視察へ

[ 2011年3月31日 06:00 ]

大勢のサポーターに見送られて帰国するザッケローニ監督

 “チーム・ザック”が日本代表の新戦力候補としてフェイエノールトのFW宮市亮やVVVフェンロのFWカレン・ロバートらの試合を視察することになった。

 J選抜との慈善試合から一夜明け、ザッケローニ監督とコーチングスタッフは関西空港発の航空機でイタリアへ帰国。欧州滞在中の活動予定について指揮官は「われわれは欧州でプレーする日本人を全員視察する」と日本人選手の全チェックを明言した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年3月31日のニュース