「人間として尊敬」宇佐美“キング魂”で突破だ!

[ 2011年3月31日 06:00 ]

 “キング魂”で突破だ!ロンドン五輪2次予選の対戦抽選が行われ、U-22日本代表はクウェート代表と対戦することが決定した。この日午後、ウズベキスタン遠征を終えて帰国したU-22代表MF宇佐美貴史(18=G大阪)は前日29日の慈善試合戦で得点を決めたカズの再現を誓った。

 「ああいう試合で結果を出す、被災者の方を勇気づけられるのは凄い。サッカー選手としてだけではなく1人の人間として尊敬します」。日本の至宝も素直に脱帽だ。

 過去、A代表、五輪代表での対クウェート成績は、2勝1分け4敗。宇佐美が参戦した2月の中東遠征でもクウェートA代表に0-3で完敗している。苦手とする相手だが「気にしない」と強気に言い放つ。そして「カズさんの歴史とは比べものにならないけど、自分もカズさんのようになれれば」と6月19日のホーム戦で日本を元気づける得点に意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年3月31日のニュース