鹿島の黄金ルーキー柴崎 パスに手応えも「それ以外は駄目」

[ 2011年2月4日 15:40 ]

鹿島に入団した(左から)柴崎岳、土居聖真、梅鉢貴秀、昌子源

 J1鹿島は4日、茨城・カシマスタジアムで新人選手4人の記者会見を行い、注目のMF柴崎岳(18)は「1年目から試合に出て、チームに貢献したい。次の目標はこれから考えたい」と、今季の抱負を述べた。

 2009年の17歳以下ワールドカップ(W杯)で日本の中心として活躍した柴崎は、青森山田高2年だった昨年1月に鹿島と仮契約し、既にキャンプにも参加。持ち味のパスについては通用する手応えを得ているそうだが「それ以外は駄目。フィジカルや走力を上げていきたい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2011年2月4日のニュース