長友 インテル初陣お預け…ベンチ入りも出番なし

[ 2011年2月4日 08:23 ]

<バリVSインテル・ミラノ>敵地でのバリ戦でベンチ入りした長友。試合前、報道陣に手を振ってピッチに入る

 サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で5連覇中の強豪、インテル・ミラノは3日、アウェーでバリと対戦し、移籍したばかりの日本代表DF長友佑都はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。試合は3―0で勝った。

 長友の新天地デビューは6日(日本時間7日未明)にホームのミラノで行われるローマ戦以降に持ち越された。

 長友は1月のアジア杯で日本の優勝に貢献。セリエAのチェゼーナから移籍期限最終日の1月31日、昨年クラブW杯を制した名門インテル・ミラノに期限付きで移籍していた。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2011年2月4日のニュース