【日本ダービー】(16)メイショウタバル 折り合い重視で、石橋師「あとは当日のテンション」

[ 2024年5月24日 05:14 ]

厩舎周りで運動するメイショウタバル
Photo By 提供写真

 皐月賞(17着)で果敢に逃げた毎日杯勝ち馬メイショウタバルは外の8枠16番に入った。

 投票所を訪れた石橋師は「枠は、それほど気にしてなかった。とにかく、出たなり折り合い重視で行ってもらえばいいです。あとは当日のテンションですね。ゲートの方も練習では問題ない」と冷静な口ぶりで語っていた。浜中のリードに注目だ。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2024年5月24日のニュース