【玉野競輪開設73周年記念G3「瀬戸の王子杯争奪戦」初日】(12R)松浦 黄金連係だ

[ 2024年2月29日 03:30 ]

 玉野競輪の令和6年能登半島地震復興支援競輪「G3開設73周年記念 瀬戸の王子杯争奪戦」がきょう29日に開幕する。イキのいい機動型が勢ぞろいして楽しみなシリーズに。メインの12R特選では、S班4人を含む強豪が顔をそろえる。その中でもグランプリ覇者・松浦悠士を本命に推す。盟友である清水裕友との黄金コンビは魅力にあふれる。機敏な清水の攻めから鋭い伸びを見せる。山口拳矢、真杉匠の動きは注目だ。

【12R・松浦 黄金連係だ】
 <12R> 中国勢は地元と清水ラインに分かれて細切れ戦に。盟友・清水との黄金コンビを形成した松浦が、勝負強さを発揮して王者の貫禄を示す。単騎でもスピード抜群である北津留の一発には警戒。S班の真杉、山口は復調途上でどこまで状態が戻っているかが鍵になる。
 (1)松浦悠士 前回はいつもの高松の軽さではなかった。しっかりトレーニングはしてきたので、疲労は残っている。尻上がりに良くなってくると思う。清水君へ。
 (2)真杉匠 だいぶケガで弱っていた分、日に日に良くなっている。全日本選抜の時よりいい。練習はできたので楽しみ。自力。
 (3)山口拳矢 前回(岐阜G1)は全体的に良くなかった。足というよりメンタルの方が…。状態は少しずつ良くなっているけど、まだ万全とは言えない。自力。
 (4)村上博幸 今年に入って凄く調子が良かったけど、G1前に落車のアクシデントで…。やりたい練習はできた。セッティングはまだ出てない。山口君へ。
 (5)清水裕友 5月のダービーに向けて練習しているところ。全日本選抜が終わってから胃腸炎になって、その回復具合がどうか。地元地区の記念で精いっぱい盛り上げていければ。自力。
 (6)取鳥雄吾 前回(岐阜G1)は新車を試して2次予選以外は力を出し切れた。フレームは継続。腰痛が出たのでしっかり休んで練習した。自力勝負。
 (7)北津留翼 いつも通りのトレーニングはしてきた。調子は変わらず。自力。
 (8)隅田洋介 復帰してレースには参加できているので、尻上がりに良くなってくれば。地元記念に向けて練習とケアをした。取鳥君。
 (9)平原康多 前回のフレームとセッティングが、今の段階で力が入ることが分かった。今回も一緒です。真杉君へ。

【10R・吉田パワー駆け】
 <10R> 関東勢が強力なラインを形成。吉田がパワー全開の攻めを見せれば、武田が援護で応えてワンツー。近藤は日高に乗って伸びて。
 (1)日高裕太 9車なので、しっかり展開を見極めて。静岡記念のあとから、バンクが使えないのでワットバイクをメインにやってきた、自力勝負。
 (2)表原周 高田君。
 (3)武田豊樹 フレームやセッティングをいろいろ試行錯誤している。吉田君。
 (4)岩本和也 状態は悪くないと思う。近畿。
 (5)吉田有希 調子は上がってきている。自力。
 (6)小野裕次 南関の3番手で。
 (7)内藤高裕 関東の3番手で。
 (8)高田修汰 自力。
 (9)近藤保 日高君。

【11R・森田 上位の脚力】
 <11R> 森田が屈強な脚力を駆使して別線をねじ伏せる。連係実績ある恩田がマーク。竹内がパワー発揮なら山形の進出も。穴なら佐川か。
 (1)恩田淳平 競輪祭で手を骨折してから、良くはなっている。自転車に乗っている分には問題ない。オールスターでワンツーある森田君へ。
 (2)山形一気 竹内君。
 (3)佐藤康紀 状態は走ってみてから。箱田君。
 (4)箱田優樹 自力自在。
 (5)柿沢大貴 少しずつ戻ってきている。恩田君へ。
 (6)常次勇人 基本は先行でやっていきたい。自力。
 (7)森田優弥 前回はチェーンがあまり良くなかったので、それを換えて練習してきた。自力。
 (8)佐川翔吾 常次君。
 (9)竹内翼 自力。

続きを表示

「2024 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2024年2月29日のニュース