高野和馬が引退 栗田厩舎で調教助手に

[ 2024年2月29日 05:16 ]

 JRAは28日、高野和馬(39=小桧山)が29日をもって引退すると発表した。

 引退後は美浦・栗田厩舎で調教助手になる予定。川田や津村、藤岡佑、吉田隼らの同期で04年3月に美浦・小桧山厩舎所属でデビュー。セイエイとのコンビで13年春麗ジャンプS勝ち、14年東京ジャンプSは13番人気3着に入った。

 ◇高野 和馬(たかの・かずま)1984年(昭59)9月20日生まれ、茨城県出身の39歳。JRA通算1188戦26勝(平地3勝、障害23勝)。1メートル63、51キロ。

続きを表示

「2024 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2024年2月29日のニュース