×

【オークス】(16)プレサージュリフト 全4戦外枠で意に介さず、陣営「こだわりはない」

[ 2022年5月20日 05:30 ]

追い切りを行ったプレサージュリフト(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 桜花賞11着からの巻き返しを狙うプレサージュリフトは8枠16番に決まった。これでデビュー4戦で7枠2回、8枠2回と外枠続き。太田助手は「枠の内外にこだわりはない。ゲートは少しずつ上達しています。前走より上手にスタートを切って、いいフットワークで走って流れに乗っていければ」と意に介さず。東京はクイーンCで重賞初Vを飾った舞台。広いコースで自慢の末脚発揮となるか。

続きを表示

この記事のフォト

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年5月20日のニュース