×

【オークス】(3)アートハウス 輸送をこなせば、陣営「全力を出し切るレースを期待」

[ 2022年5月20日 05:30 ]

厩舎周りで運動するアートハウス
Photo By 提供写真

 桜花賞組と未対戦であることが逆に魅力のアートハウスは2枠3番。近年では16年にシンハライトが1番人気に応えた好枠だ。「初めての当日輸送ではない競馬でテンションやカイバ食いなど、どう変化するか未知。ただ、うまくクリアして全力を出し切るレースを期待します」と福永助手。枠に関しては与えられた枠で全力を尽くす、が中内田厩舎のスタイルだ。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月20日のニュース