×

聖奈 JRA女性騎手1年目勝利新記録あと1「地に足をつけて頑張りたい」 新潟リーディングも狙える

[ 2022年5月20日 05:00 ]

笑顔でガッツポーズする今村聖奈
Photo By 提供写真

 今年デビューの新人女性騎手、今村聖奈(18=寺島)が、今週にもJRA女性騎手1年目勝利数の新記録をマークする勢いだ。先週は新潟で土曜2勝、日曜1勝の計3勝。すでに増沢(旧姓牧原)、西原の最多9勝に並んだ。

 「たくさんいい馬に乗せてもらっています。4キロ減など(女性に)いい環境の中でジョッキーをやらせてもらえているのは歴代の先輩方のおかげ。先々を見据え、地に足をつけて頑張りたい」

 うれしい勝利があった。先週土曜4R(3歳未勝利)でコンビを組んで勝ったモズミツボシ(牡=飯田祐)は障害の名手だった父・康成さんが調教助手として仕上げた馬。勝ったら食事に行くと約束していたそうで、食事会は実現。支払いは聖奈だった。いい父へのプレゼントになった。

 もう一つ、注目すべき記録が進行中だ。1回新潟は4日目を終えて開催を折り返したところだが、今村が5勝で目下リーディング首位。新人が開催リーディング奪取でも“事件”なのに、新人の女性となると、今後もお目にかかれない記録かもしれない。デビュー前、栗東のそこかしこから上がった「今年の新人女性騎手は追える」という声は本物だった。18歳の聖奈は力強く語った。「後輩たちに、もう“絶対に抜けない”と思う成績を残したいですね」。まずは今週、新記録の10勝目といきたい。

続きを表示

この記事のフォト

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年5月20日のニュース