×

【阪神JF】ナミュール 出遅れ響き4着、上がり最速の追い上げも届かず

[ 2021年12月13日 05:30 ]

<阪神11R・阪神JF>4着に終わり引き揚げるナミュール=右手前(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 2馬身遅れでスタートした1番人気ナミュールは不完全燃焼の4着。道中は内に潜り込んで経済コースを立ち回る。直線に入ると最内から上がり3F33秒6と出走メンバー最速の脚で追い上げたものの序盤のロスが響き、前をかわすことはできなかった。

 C・デムーロは「ゲートが悪くて後ろからになったし、向正面でいろんな馬が交錯して怖がっていた。(直線は)馬場が悪い中、前が空くとしっかり伸びてくれたが、今日は外枠が難しかった」と肩を落とした。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2021年12月13日のニュース