×

【香港スプリント】地元の伏兵スカイフィールドG1初制覇も落馬事故があって鞍上シン「ほろ苦い勝利」

[ 2021年12月13日 15:14 ]

 地元の伏兵が大仕事をやってのけた。道中じっくり脚をためた9番人気スカイフィールドが直線、内から進出。進路を確保して勢い良く伸びると先に抜け出したクーリエワンダーをとらえ、最後は後方から迫るレシステンシアに3/4馬身差でゴールへ。今年6月のG3プレミアカップ以来の勝利でG1初制覇を飾った。

 4コーナーで落馬事故があったことからシンは「本当にほろ苦い勝利で、この状況を受け入れるのは難しい」と競走中止となった出走馬とジョッキー仲間を思いやって沈痛な面持ち。ただ、相棒に関しては「最高のパフォーマンスを見せてくれた」と称えた。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年12月13日のニュース