【ヴィクトリアM】「結果を出せず残念」武豊ナミュール8着のなぜ「追い出しても切れが…」

[ 2024年5月12日 16:16 ]

G1・ヴィクトリアマイル ( 2024年5月12日    東京芝1600メートル )

<ヴィクトリアM>返し馬に臨む武豊騎乗のナミュール(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 古馬牝馬のマイル女王決定戦、ヴィクトリアマイルは、14番人気テンハッピーローズ(牝6=高柳大)が制し、G1初制覇を飾った。

 2番人気に推されたナミュール(牝5=高野)は8着に敗戦。スタートで出遅れ、道中は最後方付近を追走。直線はじわじわと伸びたが、前が止まらない馬場で序盤のロスは痛恨だった。

 騎乗した武豊は「結果を出せず残念です。初めて乗ったので比較はできないですが、追い出しても切れが出てこなかった。ジリジリした感じ。この馬の決め手が出なかった」と肩を落とした。

 ▼ヴィクトリアマイル 牝馬の引退時期の晩年化に対応するため、エリザベス女王杯の4歳以上への開放などに続いて、春の古馬牝馬路線の充実を図る目的で06年に創設された。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年5月12日のニュース