【ヴィクトリアM】安藤勝己氏 激走テンハッピーローズは「オレもノーマーク」 人気馬の敗因は…

[ 2024年5月12日 16:14 ]

G1・ヴィクトリアマイル ( 2024年5月12日    東京芝1600メートル )

通算4464勝の元ジョッキー・安藤勝己さん
Photo By スポニチ

 古馬牝馬のマイル女王決定戦、ヴィクトリアマイルは、14番人気で単勝208・6倍のテンハッピーローズ(牝6=高柳大)が制し、G1初制覇を飾った。

 中央と地方で通算4464勝の元ジョッキー・安藤勝己氏がレース後、自身のX(旧ツイッター)を更新した。

 勝ったテンハッピーローズについて「14番人気とは思えんほどの勝ちっぷり。オレもノーマークやったけど、津村の大仕事を讃えたい。WIN5は4.4億、これも競馬やね」とつづった。

 1番人気で3着に敗れたマスクトディーヴァは「可哀想になるくらいの包囲網。地力だけで来た3着」とし、8着のナミュールは「状態が苦しかったかな。ゲート然り、直線抜けてくる脚がなかった」と分析していた。

 ▼ヴィクトリアマイル 牝馬の引退時期の晩年化に対応するため、エリザベス女王杯の4歳以上への開放などに続いて、春の古馬牝馬路線の充実を図る目的で06年に創設された。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年5月12日のニュース