【天皇賞・秋2週前追い】追ってひと言

[ 2021年10月14日 05:30 ]

 ▼エフフォーリア(鹿戸師)併せ馬で一番外を回っていい動き。これでスイッチが入るはず。夏を越してすこぶる順調にきている。

 ▼カレンブーケドール(国枝師)爪の不安はない。宝塚記念(4着)を使ったのでオールカマーではなくここから。いい感じで走れているので初戦からやれそう。

 ▼グランアレグリア(藤沢和師)いつもと雰囲気は変わらない。ここまで坂路中心で順調にきた。来週以降はコースでの追い切りも考えたい。

続きを表示

「2021 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2021年10月14日のニュース