【秋華賞】ソダシ手がける今浪厩務員 ゲームでも育成◎ 年齢感じさせない休憩スタイル

[ 2021年10月14日 05:30 ]

ソダシを引いて運動する担当の今浪隆利厩務員
Photo By 提供写真

 【激ウマ情報】白毛馬ソダシを手がける今浪厩務員は名馬ゴールドシップを担当した腕利きとして有名。福岡県北九州市出身で土地柄、お酒好きと思われそうだが、意外にも!?「ほぼのめんよ」。先月20日、63歳となったベテラン厩務員の息抜きはスマホゲーム「ウマ娘プリティーダービー」だ。このゲームにはゴールドシップ(の擬人化されたキャラクター)も登場。「ガチャ」と呼ばれる抽選によって取得できるゴールドシップがスマホ内でも愛馬だ。「ゴールドシップが欲しくて、手に入れた時は大喜び。毎日ゲームに熱中しているよ」。

 ゴールドシップでゲーム内の皐月賞を勝った折にはツイッターで報告。フォロワーから祝辞の嵐を浴びた。年齢を感じさせない休憩スタイルだ。

続きを表示

「2021 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2021年10月14日のニュース