【天皇賞・秋2週前追い】コントレイル順調 福永「復帰戦で結果を出すことに専念したい」

[ 2021年10月14日 05:30 ]

福永祐一騎手を背にCウッドをキングオブドラゴンと併せ馬で追い切るコントレイル
Photo By 提供写真

 「第164回天皇賞・秋」(31日、東京)で秋初戦を迎える昨年の3冠馬コントレイル(牡4=矢作)が2週前追い切りを消化した。主戦・福永を背にCWコースでキングオブドラゴン(4歳1勝クラス)に2馬身先着。直線はいっぱいに追われ6F80秒4~1F11秒6を刻んだ。福永は「心臓に負荷をかける調整。あと2週あれば仕上がる。復帰戦で結果を出すことに専念したい」と昨年菊花賞以来3戦ぶりの勝利へ意欲を燃やす。

 動きを見届けた矢作師も満足げだ。「先週はまだまだだった。今週、これだけ動けていれば来週はもっと反応が良くなると思う。このまま無事にいければいいね」と本番を見据えていた。

続きを表示

「2021 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2021年10月14日のニュース