【秋華賞】ホウオウイクセル 息遣い良好、丸田も成長感じる「体のサイズも大きくなった」

[ 2021年10月14日 05:30 ]

アサクサマヤ(左)と併せて追い切るホウオウイクセル(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 ホウオウイクセルは坂路でアサクサマヤ(5歳1勝クラス)と併せ馬。4F54秒0と時計はセーブしたが、軽いフットワークで併入した。手綱を取った丸田は「ビシッという感じではないが、ハミをしっかり取って息遣いも良かった。前走より状態は上がっている」と評価。「前走の前はうるさい面を見せたが、今回は落ち着いている。体のサイズも大きくなった」と成長著しい愛馬に目を細めた。

続きを表示

「2021 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2021年10月14日のニュース