【サウジカップ】昨年の仏ダービー馬ミシュリフV チュウワウィザードは9着

[ 2021年2月21日 03:32 ]

 サウジアラビアのキングアブドゥルアジーズ競馬場で20日、8Rに組まれたサウジカップ(ダート1800メートル)は直線マッチレース。先に抜け出したマイク・スミス騎乗の米国馬シャーラタン(牡4=B・バファート、父スペイツタウン)の外に馬体を併せた20年仏ダービーVの英国馬ミシュリフ(牡4=J・ゴスデン、父メイクビリーヴ)が鞍上イーガンを背にゴール前、グイッとひと伸び。昨年のサウジ遠征はサンバサウジダービーカップで日本馬フルフラットの2着に敗れたものの今年は勝ち切った。

 日本馬チュウワウィザード(牡6=大久保、父キングカメハメハ)は最内スタートから先行集団を視界に入れて運んだがグンと加速するシーンはなく9着に敗れた。

続きを表示

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2021年2月20日のニュース