【サウジダービー】戸崎騎乗の日本馬ピンクカメハメハ、前々の競馬で押し切ってV 森厩舎連覇

[ 2021年2月21日 01:53 ]

ピンクカメハメハ
Photo By 提供写真

 サウジアラビアのキングアブドゥルアジーズ競馬場で20日、6Rに組まれたサウジダービー(ダート1600メートル)で日本から遠征したピンクカメハメハ(牡3=森、父リオンディーズ)が勝利を収めた。

 戸崎を背に好スタートから道中、好位で流れに乗ると手応え良く直線へ。ラスト1Fで抜け出し、そのまま押し切った。半姉スイープトウショウは04年秋華賞、05年宝塚記念、エリザベス女王杯勝ち。森厩舎は昨年フルフラットに続く、このレース連覇(昨年はサンバサウジダービーカップ)となった。

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2021年2月20日のニュース