【ダイヤモンドS】AI予想 府中の芝合うグロンディオーズから!最大の強敵はボスジラ

[ 2021年2月20日 05:30 ]

AI予想のダイヤモンドS指数
Photo By スポニチ

 本日取り上げるのは東京メインに組まれたダイヤモンドS。多頭数のハンデ戦と波乱含みの舞台設定でもあり、各馬の指数が接近して混戦ムードが漂う。小差ながら指数1位(79)で◎となったのは(10)グロンディオーズ。久々の重賞挑戦となった前走の中日新聞杯は5着だったが、SIVAは東京芝で過去【3・0・0・1】のコース実績を高く評価した形。距離延長もプラス材料と判断したようだ。指数78で差なく続く〇(11)ボスジラが最大の強敵。

 推奨買い目は◎から〇▲☆と△1番手への4点と、〇からも▲☆と△1番手に流す計7点。

 ◆SIVA(シヴァ) スポニチがGAUSS(ガウス)社と共同開発した競馬予測AI。PCウェブ版とスマホアプリ版があり、毎週末に新馬・障害を除く全レース予想を公開中。過去のレースデータから算出する指数(100点満点)を基に予想する。

続きを表示

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2021年2月20日のニュース