昨年の青葉賞&アルゼンチン共和国杯Vオーソリティ ダイヤモンドSで始動

[ 2021年1月22日 19:16 ]

第58回アルゼンチン共和国杯を制したオーソリティ
Photo By スポニチ

 昨年の青葉賞、アルゼンチン共和国杯の覇者オーソリティ(牡4=木村、父オルフェーヴル)はダイヤモンドS(2月20日、東京芝3400メートル)を目標に調整していく。所有するシルクホースクラブが発表した。暮れの前走・有馬記念14着後は福島県のノーザンファーム天栄で調整している。

続きを表示

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2021年1月22日のニュース