【AJC杯】サンアップルトン、追い切り翌日はプール調整 中野師「善臣くんはビシッと決めてくれる」

[ 2021年1月22日 05:30 ]

厩舎内を運動するサンアップルトン(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 20日に坂路で猛時計(4F51秒5)をマークしたサンアップルトン。追い切り翌日はプール調整で疲れを癒やした。

 中野師は「順調にきた。まだまだ成長するが、体つきは完成しつつあるね。前走よりもいい状態」とにっこり。「この馬はジョッキーの指示に機敏に反応できてとても乗りやすい。善臣くんはビシッと決めてくれる騎手。強いメンバー相手だけど楽しみを持って臨みたい」と期待は大きい。

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2021年1月22日のニュース