【スワンS】アドマイヤマーズ 促すだけ好時計4F51秒9「順調に仕上がった」

[ 2020年10月29日 05:30 ]

<天皇賞・秋>坂路単走で追い切るアドマイヤマーズ
Photo By 提供写真

 G1・3勝の実績を誇るアドマイヤマーズは坂路単走で促す程度。それでいて4F51秒9~1F12秒7の好時計を出せたのは、出来がいいからこそだ。4歳秋を迎え、今まさに充実期の愛馬に、友道師も「順調に仕上がったね。春は予定通りにいかず重苦しさがあったけど、今は動けるようになってるよ」と目を細める。最大のポイントは初の1400メートルだが「ゲートが速いし、そこそこの位置を取れるはず。初戦から楽しみ」とキッパリ。きっちりと勝って、最大目標のマイルCSに向かいたい。 スワンS

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2020年10月29日のニュース