【天皇賞・秋】ウインブライト 手綱押さえ併入「ちょっとずつ良くなっている」

[ 2020年10月29日 05:30 ]

<天皇賞・秋>ディスカバー(左)と併せて追い切るウインブライト(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 ウインブライトはWコースで5F68秒8~1F12秒5。ディスカバー(6歳2勝クラス)を3馬身追走し、手綱を押さえたままで楽に併入した。先週も騎乗した松岡は「だんだんちょっとずつ良くなっている。ただ休みが長かったし、使って良くなっていく馬なので」と慎重な口ぶり。天皇賞・秋(8着)は昨年に続く出走。鞍上は「昨年もいい競馬はできたけど、次の香港カップ(1着)でさらに状態が上がった」と今後につながる競馬を見据えていた。  天皇賞・秋

続きを表示

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2020年10月29日のニュース