【天皇賞・秋】芝G1・8勝を狙うアーモンドアイは7枠9番

[ 2020年10月29日 14:20 ]

史上単独最多となる芝G1・8勝目を狙うアーモンドアイ
Photo By スポニチ

 11月1日に東京競馬場で行われるG1「第162回天皇賞・秋」の枠順が29日、確定した。

 史上最多の芝G1・8勝を狙うアーモンドアイ(牝5=国枝、父ロードカナロア)は7枠9番に決まった。

 00年以降(02年の中山開催は除く)で9番枠は<0・4・0・15>。ここ2年は18年サングレーザー、19年ダノンプレミアムと連続で2着に入っている。

続きを表示

「2020 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2020年10月29日のニュース