コントレイル ジャパンC参戦来週にも判断へ 矢作師「牧場で見てから決めます」

[ 2020年10月29日 05:30 ]

 菊花賞を制して、無敗の3冠馬に輝いたコントレイル(牡3=矢作)は状態をチェックした上で、ジャパンC(11月29日、東京)に参戦するか来週にも決定する見込み。28日、矢作師は「29日に大山ヒルズに放牧に出し、来週木曜に牧場に見に行ってから決めます。使うとすればジャパンCになるかな」と語った。前走後の様子については「昨日、獣医さんに診断してもらったが“今までで一番、走っている”と。筋肉の痛みや脚元は問題なかったので安心した」と報告。接戦で制した菊花賞の内容については「距離が一番だが、もう一つは重い馬場が影響したのかな。東京の軽い馬場の方が、よりいっそう能力を発揮できる」とジャッジした。ジャパンC参戦となれば、同期の牝馬3冠を制したデアリングタクトと夢の初対決が実現する。

続きを表示

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2020年10月29日のニュース