【新潟新馬戦】インフィナイト、500キロ巨体で圧倒 迫力満点の稽古

[ 2020年8月7日 05:30 ]

 新潟日曜6R(芝1600メートル、牝)のインフィナイト(音無、父モーリス)は母モルガナイトから祖母タンザナイトにさかのぼる厩舎ゆかりの良血。異父兄に東京新聞杯を勝ったブラックスピネルがいる。推し材料は迫力満点の稽古。

 白毛馬ダノンハーロックを相手にここまで4本の併せ馬を消化し鍛えられた。「併走でも手応え的にはこっちの方が上と違うかな。馬格もあって動きもいい。初戦から」と音無師。牝馬限定戦なら500キロある巨体で圧倒するシーンも。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2020年8月7日のニュース