【多摩川・レディースC】ピット外でもまぶしい香川 エンジンの機嫌も直った

[ 2020年8月7日 05:30 ]

レース終了後、日笠を差して宿舎に戻る香川
Photo By スポニチ

 前検から真夏日が続く東京都。多摩川ピットには12R前後から強烈な西日が差し込む。多くの選手が額に手をかざして日差しを避ける中、優雅に日傘を差して宿舎に戻るのは香川。「だって、まぶしいんだもん」とほほ笑んだ。初日は5着2本と結果を出せなかったが、2日目11Rを3コースまくりで制して初白星も獲得。「ピットでの回転の上がりがひどかったけど整備をして良くなった。普通になった」とエンジンの機嫌も直った。好ムードで1号艇を含む3日目2走に臨む。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2020年8月7日のニュース