【新潟新馬戦】ヴィルヘルム、良血&体質強化 池江師は仕上がりに自信

[ 2020年8月7日 05:30 ]

 新潟日曜5Rで良血馬の宝庫・池江厩舎からまたクラシックをにらむ好素材がデビューする。ドイツ皇帝の名前が付けられたヴィルヘルム(牡=池江、父エピファネイア)。祖母が重賞6勝を挙げたブロードアピール。いとこにダービー馬ワグネリアン。

 池江師が仕上がりに胸を張る。「ゲート試験を受けた頃は体力もなかったが、放牧に出して成長を促したら体質も強くなった。今では調教もバリバリ。本数的にもしっかり乗り込んだ。スタミナがあるから」と芝2000メートルへの起用を決意。1週前のCWでは併走で6F80秒7の猛時計をあっさり叩き出す自慢の脚力に注目だ。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「オールカマー」特集記事

2020年8月7日のニュース