【多摩川・レディースC】大山、ついにお目覚め「ペラが合えば戦える」

[ 2020年8月7日 05:30 ]

大山千広(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 前年覇者の大山がついに目覚めた。4着に終わったドリーム戦に続き、2日目1Rも見せ場をつくれず5着。低勝率機に足を引っ張られて精彩を欠いていた。だが、10Rはジカまくりで先手を奪うと、差し迫る塩崎と土屋南を2Mで差して1着。3戦目にして存在感を見せた。「厳しいけど良くはなっている。立ち上がりはもう少しだが伸びは悪くない。ペラが合えば戦える」。3日目9Rは6号艇。次なる試練も女王の底力で乗り切ってみせる。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2020年8月7日のニュース